人を結び、時を結び、地域を結ぶ
観光資源の活用がもたらす雇用と産業の創出

0779-64-5150
受付時間:平日8:30~17:00

お問い合わせフォーム

越前おおの雇用創造推進委員会

越前おおの雇用創造推進委員会

MENU

活動報告

観光誘客力育成セミナー(求職者向け)/観光業開発セミナー(事業所向け)

2017年2月9日(木)

 

観光誘客力育成セミナー/観光業開発セミナー 第2弾

人材育成メニュー(求職者向け)「観光誘客力育成セミナー」 昼の部
雇用拡大メニュー(事業所向け)「観光業開発セミナー」   夜の部

   
「観光誘客力育成セミナー」 昼の部    「観光業開発セミナー」   夜の部

2月7日(火)、2月8(水)に観光誘客力育成セミナー、観光業開発セミナーを開催しました。観光誘客力育成セミナーには、市内の求職者、転職希望者、創業希望者の方16名が参加し、観光業開発セミナーには市内の事業所、創業希望者の方15社が参加され、セミナーでは「観光マーケティング」、「着地型観光の開発」をテーマに観光に役立つノウハウを学びました。
2月7日(火)、2月8(水)の講師は、エクスペディアホールディングス(株) アソシエイトマーケットマネージャー 篠崎正和氏にご担当いただきました。

今回は、1月24日(火)、25日(水)に開催されたセミナーの後半部分となっており、観光業の現状や今後の観光の動向を検証する観光マーケティングを学びました。


講師 篠崎正和

セミナー内容

1日目
★観光おもてなし力育成セミナー★     ★観光業開発セミナー★
・誘客力のある観光地を分析        ・大野市の観光力をチェック
・観光地の動向              ・2020年に向けた観光業界
・地域が取り組むべきこと
    

2日目
・インバウンドの基礎知識         ・インバウンドの基礎知識
・集客事例を大分析            ・持続的なインバウンドの受入と戦略
    

2日間を通して参加された半数以上の求職者・事業所は、観光業の戦略について学びたいと思ってセミナーに参加された方でした。参加者からは、「観光業界の現状や今後観光業が取り組まなければならない事を学べた。」とのコメントをいただきました。
これから開催していくセミナーも参加者に喜んでいただき、有意義なセミナーだったと思ってもらえるよう、頑張っていきます。

観光誘客力育成セミナー(求職者向け)/観光業開発セミナー(事業所向け)

2017年1月25日(水)

観光誘客力育成セミナー/観光業開発セミナー 第1弾

 

人材育成メニュー(求職者向け)「観光誘客力育成セミナー」 昼の部
雇用拡大メニュー(事業所向け)「観光業開発セミナー」   夜の部

   
「観光誘客力育成セミナー」 昼の部    「観光業開発セミナー」   夜の部

1月24日(火)、1月25(水)に観光おもてなし力育成セミナー、観光業開発セミナーを開催しました。観光おもてなし力育成セミナーには、市内の求職者、転職希望者、創業希望者の方13名が参加し、観光業開発セミナーには市内の事業所、創業希望者の方18名が参加され、セミナーでは「コミニュケーション能力」、「おもてなしの美学」をテーマに観光に役立つノウハウを学びました。
1月24日(火)、1月25(水)の講師は、ケリーズ・コミニュケーション 代表取締役秋尾由美子氏にご担当いただきました。

秋尾先生は、元ミス山口県の経験があり、そこで培われた立ち振る舞やお辞儀等の作法も学ぶことができました。


講師 秋尾由美子

セミナー内容

1日目
★観光おもてなし力育成セミナー★     ★観光業開発セミナー★
・コミニュケーション力は成功力      ・大野市の観光力をチェック
・おもてなしの美学            ・発想力こそが観光力
・第一印象で決まるおもてなし力      ・発想力向上ワークで自身を磨く
   

2日目
・おもてなし力&選ばれる人力チェック   ・おもてなしの美学
・出会いで成功する            ・第一印象で決まるおもてなし力
5つのおもてなしアクション
   

2日間を通して参加された半数以上の求職者・事業所は、おもてなしを学びたいと思ってセミナーに参加された方でした。参加者からは、「楽しく、多くの事を気付かされたセミナーでした。」とのコメントおいただきました。
これから開催していくセミナーも参加者に喜んでもらい、有意義なセミナーだったと思ってもらえるよう頑張っていきます。

 

「結の故郷のお土産品」開発プロジェクト第12回会議

2017年1月13日(金)

「結の故郷のお土産品」開発プロジェクト第12回会議

1月13日(木)、越前おおのを代表するお土産品を開発するプロジェクトの第12回会議を開催しました。
当日は、一般社団法人日本能率協会特別講師 金子和夫氏と六感デザイン グラフィックデザイナー 野路靖人氏をお招きし、「成果物公開セミナーに備える」「次年度のプロジェクトを考える」「次年度の商品開発テーマを考える」という3つのテーマに取り組みました。

  
アドバイザー 金子和夫氏         デザイナー 野路靖人氏

まず最初に小林実践支援員から、「成果物公開セミナーに備える」テーマで、成果物公開セミナーの開催場所、時間、流れ等の説明があり、続いて「次年度のプロジェクトを考える」テーマで、平成28年度の総括、平成29年度で取り組むでき課題、商品開発スケジュールについての説明がありました。参加事業所は、成果物公開セミナーや次年度のプロジェクトの計画などを真剣にメモをしておられました。

次に「次年度の商品開発テーマを考える」テーマに移り、金子さん・野路さんから参考資料をもとに説明がありました。
説明を聞いた後、模造紙とポストイットを用いて各々の意見を発表してもらいました。

 
アドバイザー:金子さんの説明風景   デザイナー:野路さんの説明風景

 
参加者発表風景

平成29年度の事業からも、大野を訪れたお客様が「ハッ」として手に取りお買い求めくださるような、「越前おおのの新しいお土産品」がたくさん生まれてくるものと思います。

今回は大雪で足元の悪い中会議に参加していただきありがとうございました。
また、より売れる商品を開発するために努めていきますのでご協力よろしくお願いいたします。