人を結び、時を結び、地域を結ぶ
観光資源の活用がもたらす雇用と産業の創出

0779-64-5150
受付時間:平日8:30~17:00

お問い合わせフォーム

越前おおの雇用創造推進委員会

越前おおの雇用創造推進委員会

MENU

活動報告

H29年度「結の故郷のお土産品」開発プロジェクト第6回会議

2017年9月20日(水)

H29年度 「結の故郷のお土産品」開発プロジェクト第6回会議

9月13日(水)、越前おおのを代表するお土産品を開発するプロジェクトの第6回会議を開催しました。
当日は、一般社団法人日本能率協会特別講師 金子和夫氏と六感デザイン グラフィックデザイナー 野路靖人氏をお招きし、<「ふふふ おおの」の販売展開の現状を報告>、<お土産開発プロジェクトのブランディングと販路拡大>、<商品企画書の発表と試食>という3つのテーマに取り組みました。最初に、金子氏と野路氏からご挨拶をいただき、会議に入りました。


アドバイザー:金子和夫氏によるお土産開発プロジェクトのブランディングと販路拡大に関する講義風景

デザイナー:野路靖人氏によるパッケージングの指導風景

<「ふふふ おおの」の販売展開の現状を報告>テーマに移り、実践支援員吉田から参考資料をもとに説明がありました。

そして、 <お土産開発プロジェクトのブランディングと販路拡大>テーマに移り、野路氏から今後の課題として、「既存の協議会やプロジェクトとどう関わっていくか、現段階での販路拡大における調査、試作品においての商品企画の見直し、パッケージデザインの提案」などのプレゼンテーションがありました。

 

野路氏のプレゼンテーション風景

次に<商品企画書の発表と試食>のテーマに移り、試食と意見交換を行いました。

発展的な意見が出された試食と意見交換風景です。

やわらかいパン生地の中に大野特産の水ようかんとクリームの入った委員に好評のパンです。

最後に金子氏から、今回のまとめと次回への展望を説明、会議は終了となりました。

試作品も固まり始める中、来年度以降の展開について参加者と一緒に考え、創り、残していく方向で今後も話し合いを重ねる予定です。それぞれの事業所が商売となる形で「ふふふおおの」に加盟する意義のある物を確立していく事で次回会議に再度話し合いを設ける運びとなりました。

越前おおのの新しいお土産品、お客様により喜んでいただける商品を開発するために努めていきますので、ご協力よろしくお願いいたします。

次へ : 
前へ :