人を結び、時を結び、地域を結ぶ
観光資源の活用がもたらす雇用と産業の創出

0779-64-5150
受付時間:平日8:30~17:00

お問い合わせフォーム

越前おおの雇用創造推進委員会

越前おおの雇用創造推進委員会

MENU

活動報告

「結の故郷のお土産品」開発プロジェクト第8回会議

2016年9月20日(火)

「結の故郷のお土産品」開発プロジェクト第8回会議

9月13日(火)、越前おおのを代表するお土産品を開発するプロジェクトの第8回会議を開催しました。

当日は、一般社団法人日本能率協会特別講師 金子和夫氏と六感デザイン グラフィックデザイナー 野路靖人氏をお招きし、「ネーミング、キャッチフレーズ、パッケージを考える」「試作品を吟味する」という2つのテーマに取り組みました。

img_0449  img_0453
講師 金子和夫氏             デザイナー 野路靖人氏

まず最初に金子さんのごあいさつから始まり、続いて今回からご参加くださる野路さんによる自己紹介、これまでの実績、自身の仕事の進め方についてプレゼンテーションを行いました。
今回は上記の2つのテーマを試作品毎にまとめて、以下のようなステップで行いました。
①前回の指摘・今回の改善点等の説明
②試食・アドバイス
③課題「パッケージを考える」の発表
④課題についての質疑
⑤まとめ

img_0461 img_0475
試作品を吟味風景

メンバーの皆様は、各自が、前回の指摘を意識して試作品を改善するとともに、パッケージのデザインイメージまでしっかり考えていらっしゃいました。

img_0469
意見交換する アドバイザー2人

次回会議からは多くの知識や経験を積んでこられた金子さんとデザインの専門家である野路さんのお二人がサポートしてくださいます。
今までの勉強会で得た理解に基づき、事業としての成功を目指し、想定するお客様に向けて、商品内容の更なる改善とともに、「商品パッケージ」「価格」「流通」「プロモーション」の検討や「ブランド」などの開発にも取り組んでいきたいと思います。

次へ : 
前へ :